ECO-EARTH PROJECT
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | page top↑
エコアース・プロジェクトは継続的な環境教育
2008 / 01 / 30 ( Wed )
_MG_4470.jpg

エコアース・プロジェクトとは

●地球温暖化問題の現状を聞くとともに、なぜ屋上緑化が必要であるのか、屋上緑化による効果はどれほどあるのか、身近なところでは自分たちに何が出来るのかなど地球環境問題を総合的に学びます
●屋上緑化工事に参加し施工体験をします

プロジェクト終了後も継続的に環境学習として活用することが出来ます

●水やり、施肥、刈り込みなど芝生が生育するための管理
●緑化面に生息する生物、またその生物を目的に飛来する鳥など人工的な緑化面にできた生態系の観察

●緑化面とコンクリート面(未緑化面)の表面温度を測定し比較する
     (屋上緑化がCO2削減につながることの実証)

DSCF2243.jpg


屋上緑化 = 環境対策

エコアース・プロジェクト = 環境教育
スポンサーサイト
14:48:31 | コメント(0) | page top↑
そろそろ動き出す
2008 / 01 / 28 ( Mon )
DSCF0024.jpg

ついこの前新年が明けたばかりのようですが、1月も残すところわずかとなりました

まだまだ寒さも続いていますが春からのシーズンに向けて屋上緑化の計画も動き出しているようです

先週くらいから資料請求が増えだしました
特に設計事務所からのコンタクトが多いのです

エコ・ペタンだけでなくエコアース・プロジェクトの資料も請求されています

屋上緑化を体験し、環境問題も学ぶ
みんなが環境問題を考えるきっかけになればいいなあ
16:26:41 | コメント(0) | page top↑
「熊本どこエコ」
2008 / 01 / 27 ( Sun )
「熊本どこでもエコ緑化計画」というプロジェクトが産声を上げました

地球温暖化を少しでも食い止めるため、熊本のあちこちをみんなで緑化していこうという「はちどりのひとしずく」のようなプロジェクトです

まだまだ立ち上がったばかりですが、動き出すことが大事です

私も積極的に参加させてもらうつもりです
10:58:29 | コメント(1) | page top↑
ハートの季節
2008 / 01 / 26 ( Sat )
DSCF0022.jpg

そろそろやって来ますね

バレンタインにホワイトデー

ハート型のエコ・ポチにハートかずらを植えてみました

まもなくshopにて販売を始めようかとおもっています

植物を送るグリーンデーになったらいいなあ
17:34:19 | コメント(0) | page top↑
サ ボ テ ン
2008 / 01 / 25 ( Fri )
DSCF0017.jpg

最近はブログにエコ・ポチがなかなか登場しないので

エコ・ポチを サボッて~ん じゃないかと思われてんじゃないかな?

サボって ん ませんよ
09:16:25 | コメント(0) | page top↑
ハーブマット
2008 / 01 / 24 ( Thu )
id04_06a_h1.jpg


昨年10月に開催された東京ビジネスサミットに共に出展していたというご縁で
札幌市の㈱KGエンジニアリング様にハーブマットをいただきました

そのハーブマットがエコ・ペタンを突き抜けて定着しました

芝生に比べれば価格的には割高にはなるのですが

○年1回の刈り込みだけですみ、ローメンテナンスである
○刈ったハーブはいろいろと利用できる
○花が咲きとても美しい

などなどいいところがたくさんあります

ご家庭のベランダやバルコニーにいかがですか?

17:46:45 | コメント(0) | page top↑
しょせんバラエティー番組なのか
2008 / 01 / 24 ( Thu )
昨夜放送の「ザ・ベストハウス123」みました

「ものすごい土」ベスト3
 第1位 ルーフソイル
 第2位 ベントナイト
 第3位 珪藻土

ええええっ!!!!!!
なぜに珪藻土・ベントナイトとルーフソイルが同じ土俵に乗っちゃってるの~???

土そのもののすごさを評価した第2位と第3位
人工的に加工され改良された製品が第1位

「ものすごい土」というテーマをもとに選ばれた土なのか
ルーフソイルのための「ものすごい土」というテーマだったのか???

しょせんバラエティーとしか言いようがないような・・・

ルーフソイルが本当に「ものすごい土」であるだけに残念だ
10:21:13 | コメント(2) | page top↑
エコファクトリー
2008 / 01 / 23 ( Wed )
先日、お世話になっている(財)くまもとテクノ産業財団よりご紹介いただき㈱エコファクトリーの村上尊宣社長とお会いし、お話させていただく機会がありました

村上社長はもともと建築士であり、㈲ロクスという会社を経営されていました
数年前に大きな転機がありエコの道へ進まれたそうです

そして、輻射式冷暖房ハイブリッドサーモシステム「エコウィン」を開発され
なんと第4回エコプロダクツ大賞国土交通大臣大賞を受賞されたのです!

別の分野でゼロから開発を始め、3年間でエコプロダクツ大賞を受賞される
これはものすごいことです、ものすごい人なのです

この「エコウィン」と「エコ・ペタン」が同じときに熊本県新事業支援調達制度の認定製品に選ばれました

これも何かの縁なのかもしれません
村上社長のように熱い情熱を持ち、「エコ・ペタン」が社会に貢献できるよう邁進します
10:14:58 | コメント(2) | page top↑
環境ビジネスとは・・・
2008 / 01 / 22 ( Tue )
マスコミに引っ張りだこの“ものすごい土”があります
M社の土です

屋上緑化というと必ずと言っていいほどこの土が出てきます
屋上で野菜を作ったりしています

私も実際に購入して実物を見ているので分かります
まさに“ものすごい土”だと思います

この土がまた明日メディアに登場するそうです
フジテレビ系「ザ・ベストハウス123」に“ものすごい土”として出るらしいのです

しかし、この土の原材料は中国より運び込まれたものです
私はここに疑問を持ちます
 ・日本の環境のためなら外国のものを持ち込んでもいいのか
 ・環境のためなのに大量のCO2を排出して運搬する
などなど・・・(あまり過激なことは言えない

こういう時代ですからマスコミが環境関連を取り上げることはひじょうに大切なことだし
意義があることだと思います
話題性も大事だけど、環境の面で扱う場合は真に環境面を評価した上で・・・

他社のものだけではない
LCAなど総合的に評価した上で環境を謳える
環境ビジネスとは真に環境に貢献するものでなければならない
09:43:50 | コメント(1) | page top↑
謹賀新年 『環境新年』
2008 / 01 / 07 ( Mon )
明けましておめでとうございます。

いよいよ2008年が始まりました
京都議定書により定められた第一約束期間の始まりです。

昨日、1/6(日)のテレ朝「サンデープロジェクト」新年第一弾は地球温暖化特集でした。
政治を押しのけて環境問題を特集する、いや、しなくてはならない・・・
とうとうここまで来てしまいました

番組の中でいろんな取組みや最新の技術を取り上げていましたが
それと並んで大臣や識者が強く語っていたこと
それは「教育」
つまり 『環境教育』 でした。

自分には関係ない
自分だけがしたって変わらない

こんな人たちが大半だろうか?

いや、違う
誰でも少なからず何らかの意識はあるものなのだ。

子どもから大人まで
その世代に合ったテーマで学習する

問題はその後だと思う
環境破壊に心を痛めるだけでは・・・

自分も何かをしなくては
自分には何が出来るのだろうか

そう思うことが何よりも大事な第一歩ではないでしょうか。

狭いベランダでも多くの人が緑化をしたらサッカー場に負けない面積になる
小さなことでもみんなでやれば大きな効果はついてくるのです

遅くない、まだ間に合う!
未来に瞳を輝かせる子どもたちは世界中にたくさんいます

『環境新年』 は始まったばかりなのです
17:58:53 | コメント(1) | page top↑
| ホーム |
 
エコアース・プロジェクト ショッピング
熊本・屋上緑化エコ・アースへの資料請求お問い合わせはこちら 熊本・屋上緑化エコ・アースへの建設・設計・造園専門家はこちら 熊本・屋上緑化エコ・アースのニュースやお知らせ、活動日記はこちら
↑ このページのトップへ
COPYRIGHT 2007, ECO-EARTH CO LTD. All RIGHTS RESERVED.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。